スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

亡き王女のためのパヴァーヌ

2011–03–14 (Mon) 21:09
この度の東北関東大震災は、激烈な被害をもたらしました。

被害に合われた方、怖い思いをされた方に、心よりお見舞いを申し上げます。
体の傷、心の傷が、一日も早く、少しでも良くなられますよう祈っております。
そして、残念にも命を落とされた方々のご冥福を祈ります。

私の拙文ばかりのブログにも、被害地域からアクセスして下さっていた方々がいらっしゃいました。
どうぞ、お元気で難を逃れていて下さるようにと、切に切に願ってやみません。
喪失感は如何ばかりかと推察するばかりですが、
生きて残されたからには、生きていく事をご自分からお止めになりませんように。
生きる事の叶わなかった方たちから、生きる事を託されておいでなのだと思いますから。
どうぞ、諦めないで。
「人間は、何度でも立ち上がる強さがある。」
私も、そう信じております。

私が出来る事といえば、拙い文章を書く事だけ。
犠牲になられた方々、犠牲になってしまった生き物達に、
追悼の意を表して、この作品を書かせて頂きました。

私の思いが、どうか届きますように。

拙文ではございますが、どうぞ、お読み下さいませ。



亡き王女のためのパヴァーヌ


沢山の、様々な色と輝き、大きさもそれぞれな光達が
ふわりふわりと漂いながら上昇していく。
いつまでも見詰めていたい美しさであり、
また、胸を締め付ける悲しさが満ちた光景。

シエルは、セバスチャンに尋ねた。
「あの光達は、何処へ行くんだ?」
連れて行かれまいとするかのように、シエルの体をやんわりと抱き留めて、
セバスチャンは答えた。
「何処へでも。」
「空の上とか、地の底とかじゃないのか?」
少し幼子のように聞こえる質問の仕方だった。
「もう、何処へでも行けるのですよ。ここ以外の処なら、ね。」
こことは、生者の世界。
「魔物の世界にも行けるということか?」
「さあ、そんな希望まで叶うのかどうか迄は、私も分かりかねます。
ただ、基本的にには、思うようにできるのですよ。
海に溶ける事も、山に溶ける事も、空に溶ける事も出来ますし、
天国へ行く事も、輪廻の列に並ぶ事も出来るのです。」
シエルは、セバスチャンの静かな声で語られる話を聞いている。
「彼等は、その死の理由に依って、全ての罪を贖われた。
まっさらの、生まれる前の赤ん坊の魂と同質になったという事ですね。」
「それなら、あの光達は、魔物に喰われる事はないのだな。
魔物は、そこまで清浄な魂には近づけない。」

体の不自由さから解放され、生きる苦しさ辛さからも解放され、
何もかもから解き放たれて、光達は、上昇を続ける。
何処を望んで進むのかは知らないが、
願わくば、その先に幸多かれと祈る。
シエルとセバスチャンは、
光達が高く高く上るまで、見送り続けた。


End


※※※  ※※※  ※※※

追記

このタイトルは、私が好きなラヴェルの曲の名前です。
厳かで、静かで、美しい曲です。

                たままはなま




スポンサーサイト

« The Bird Is Mine (駒鳥 夜会編) | HOME |  不機嫌なシンデレラ (くさもち ようとん様より頂き物) »

コメント

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://lapinblue.blog10.fc2.com/tb.php/50-4dd2ba3e

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

たままはなま

Author:たままはなま
生息地域 日本で唯一、神無月の無い県
誕生日  5月24日(双子座)
血液型  AB型
行動の指針 後悔は少ない方がいい。やらずに後悔する位なら、今やって失敗した方がいい。「このままで、明日、命を落としても後悔しないか?」これが、最終判断の基準です。
黒執事キャラ占いで、47%がセバスチャン、タナカが33%、劉が10数%、葬儀屋が8%、アバーラインが数%、坊ちゃんが1%で出来ていると出た人。
歯医者の待ち時間や、通勤の運転中にも、次回の執筆のネタを考えている創作好き。
こんな管理人でございますが、どうぞ宜しくお願い申し上げます<(_)>

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

Chat Noir

Fc2拍手

お礼SS
web拍手 by FC2

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QR

すぴばる

つぶやき すぴばる
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。