スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

てぃーたいむ Ⅱ

2011–02–24 (Thu) 20:04
ちょっと軽いものが書きたくなりました。

セバスチャンに挑発されて、見返したくて頑張る。
そんな可愛い坊ちゃんも大好きです。

多分、セバスチャンも、
頑張る可愛い坊ちゃんを見たくて、挑発するのだと思います^‐^

それでは、いってらっしゃいませ。




てぃーたいむ Ⅱ

殺し文句。
一言で相手の心をすっかり捉えてしまうような巧みな言葉。

商談での駆け引きなら、殺し文句を言える自身がある。
なにしろ、それが僕の仕事だ。
裏社会の秩序としてなら、息の根を止める言葉も言う。
その為の僕なのだから。
しかし、今回の「殺し文句」は、訳が違う。
今まで一度も言った事が無い類の言葉だ。

殺してやるだの、死ねだのとは、幾らでも言った。
まさに日常茶飯事、言い続けている。
だが、今、僕が吐くべき言葉は、
ヤツの息の根を止めるような、ヤツを甘く誘う言葉なのだった。



自慢ではないが、僕は恋愛小説には関心が無い。
図書室にも、純然たる恋愛小説は多分一冊も置いていない筈だ。
そんなものを置くスペースがあれば、コナン・ドイルの新刊の為に開けておく。
シェークスピアくらいは教養として知っているが、
「お前はどうしてセバスチャンなのか」と問うなど、まぬけもいいところだ。
僕がヤツに名前を与えたのだから。

僕はまだ13歳で、当然、女性を口説いたことなど皆無。
脳みそがピンク色の子爵に言い寄られた経験ならあるが。

そういうことに誰より長けていたマダム・レッドはもういない。
居たとしても、うっかり聞こうものなら、
根掘り葉掘り、聞かれたくない話を聞きだそうとするのは目に見えていたろう。

マダム・レッドと同格でセバスチャンといったところだろうが、
誘う相手がセバスチャンなので、本人には聞けないし・・・。

ヤツが僕に言うようなことを言えばいいのか?

「愛しています。」
無理だ!絶対に無理だ!
「貴方が欲しい。」
なんだそれは!?何が言いたいんだ?
「貴方は私のもの。」
いや、もう意味が分からん。ヤツは元から僕のものだし。

ヤツの心臓を鷲掴みにするのは、どんな言葉なんだろう。
ヤツが、僕に言われる事でドキリとする言葉。
・・悪魔限定で考えるから難しいのかもしれないな。

男が言われてうれしい言葉。
僕の場合は何だろう・・・・・。

まだ妙齢の大人の男になったことがなくては、やはり難しいようだ。



ノックに応えると、ヤツが入ってきた。
「坊ちゃん、昼食の準備が整いましたので、ダイニングルームへお越し下さい。」
ヤツの視線は、執務机の書類の山に向いている。
「本日は、あまり捗っていらっしゃらないようですが、どうかなさいましたか?」
分かった上で、わざとこういう事を言うのだ。
「別に。大した案がないので、うんざりしていただけだ。」
「左様でございますか。」
ニヤリと笑うヤツの整った顔に腹が立つ。
「坊ちゃんも、そろそろ恋愛小説などに興味を持たれてはいかがでしょう?」
歯がゆい。何をどう言い返してやればいいのか分からなくて歯がゆい。
言葉をぶつけられない代わりに、キッと視線を投げる。
その余裕を無くさせる言葉を、必ず見つけてやる!

あまりに歯がゆくて、唇を噛んでいた。
「唇を噛んではいけませんと、いつも申し上げているでしょう?」
ヤツは、僕の真正面で腰を折り、唇を解くようにキスをすると、
紅い目で、僕の瞳を覗き込みながら言った。
「貴方の何処にも、傷を付けたくないのです。」
だから、どうしてお前は・・・!羞恥心は無いのか?
こいつは、根っからの悪い男だ!
「お顔が赤いですよ?熱でも出たのかも知れませんね。
何かあってはいけませんので、私がお連れいたしましょう。」
そう言うと、僕を軽々と抱き上げて、執務室から連れ出した。
クスクスとヤツが笑っているのが、胸の振動で分かる。
「笑い過ぎだ、セバスチャン。」
ヤツの頬を小さく抓った。

そういえば、ピンクの脳みその子爵にも、羞恥心は皆無だったな。



end



※※※  ※※※  ※※※

あとがき

今回の坊ちゃんは、殺し文句を言うためのヒントを見つけたかもしれません。
でも、言えるかどうかは別ですけれど。

ただいま準備中の作品に、少々時間が掛かりそうですので、
気分転換も兼ねて、もう一作、軽いお話を書く予定です。
スポンサーサイト

« 似ている・・・。 | HOME |  そんな事もあるかもしれない(えぴそーど1) »

コメント

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://lapinblue.blog10.fc2.com/tb.php/37-0b99b27a

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

たままはなま

Author:たままはなま
生息地域 日本で唯一、神無月の無い県
誕生日  5月24日(双子座)
血液型  AB型
行動の指針 後悔は少ない方がいい。やらずに後悔する位なら、今やって失敗した方がいい。「このままで、明日、命を落としても後悔しないか?」これが、最終判断の基準です。
黒執事キャラ占いで、47%がセバスチャン、タナカが33%、劉が10数%、葬儀屋が8%、アバーラインが数%、坊ちゃんが1%で出来ていると出た人。
歯医者の待ち時間や、通勤の運転中にも、次回の執筆のネタを考えている創作好き。
こんな管理人でございますが、どうぞ宜しくお願い申し上げます<(_)>

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

Chat Noir

Fc2拍手

お礼SS
web拍手 by FC2

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QR

すぴばる

つぶやき すぴばる
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。