スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

てぃーたいむ 4

2011–07–21 (Thu) 10:32
今回は、非常に短いお話しとなっております。

本来は1話分くらいの長さになると思われるものを、
シリーズナンバーを5にしたかったので、
2回に分けて書く事にいたしましたもので^^;

余りに短すぎて、他に書く事も無く、
それでは、いってらっしゃいませ。



てぃーたいむ 4

書類にチェックを入れたり、サインをしたりしながらも、
ふと手が止まってしまう。
心を捉える事。
素直である事。
シンプルである事。
それらを満たす言葉が、ヤツを揺るがしうるのだという事に思考が傾いて。
デコレーションされたスイーツではなく、
本来の味だけで勝負をしなければならないとなれば、僅かな配合のミスも許されない。
見た目で誤魔化せないというのは、なかなか面倒な事だった。

ヤツの心を捉える言葉。
素直な気持ちを伝える言葉。
本質を伝える言葉。

恋愛小説にあるような、長たらしいセリフは参考にはならないという事だ。
研ぎ澄まされたナイフのような言葉でなければ。
ヤツの心臓を抉る、熱く焼けた鋭利な刃。
しかも、僕の内側から研ぎ出されたものでなければならない、厄介な代物。
言葉というのは、こんなにも難しいものだったのか。



時折、手を止めてしまっていたとはいえ、それなりに処理済みの書類は増え、
未決済のものは徐々に減って来た。
ペンを机の上に置き、伸びをすると、背中がみしみしという。
いつもなら、ヤツを呼んでお茶を持って来させるのだが、
またからかわれるのは癪だった。
軽く摘まむものも欲しくはあったが、ここは我慢するしかあるまい。
ふっと吐息を落として、椅子から立ち上がる。
何とはなしに、窓辺に向かい、出窓に腰を掛けた。
見下ろす庭に、ヤツが丹精込めて育てている薔薇が見えていて、
他の色味を含まない白い薔薇が、濃い緑の艶のある葉に映える。
暫く、風にそよぐ様に見入っていた。
「美しいな。」
言葉が、自然と唇から零れ出た。
耳に届いた自分の言葉に、はっとした。
ああ、こういう事だったのだ。
何の企みも無く、内側から溢れ出たままの感情を、ありのままの言葉で表す。
飾られておらず、嘘偽りのない言葉。
感情が溢れて、閉じる間もなく口から出て行ってしまう言葉。
たった一言でいいのだ。
何も付け足す事のない、これ以上何も引けない状態で、届ければいいのだった。
僕は、ひっそりと笑った。



今頃、ヤツはどうしているだろう。
書類のチェックに戻って、また暫くの時間が経っていた。
普段なら、もうとうにヤツを呼んでいる時間だが、
僕は、未だに呼び鈴の紐に触れてさえいないままでいる。
時計に目をやれば、もう晩餐の支度が済もうとするころ。
ヤツは、鳴らない呼び鈴を気に掛けているだろうか、
それとも、普段以上の用事の進み具合に嬉々としているのだろうか。
少し、そんなことを考えて、僕はまた書類に目を落とした。



僕は、言葉を探すのを止めた。
殺し文句を考えるのを諦めたのではない。
寧ろ、ヤツの息の根が止まるような、強烈な一言を言って見せたいと思っているのだ。
だから、探さない。
ヤツを前にした時に、僕の心の奥底から溢れて来るものを、
そのまま言葉にすればいいのだと分かったから。
傍に居すぎて、言葉を形成するまでに至らない気持ち。
いつでも、呼べば必ず、すぐに傍らに現れるヤツだから、
実際のところ、僕にはヤツと離れている感覚が殆どないのだ。
だから、今、少しの間だけでも切り離されていたら、
予想しなかったような何かが溢れ出しそうな、
予感というより、確信めいたものが僕にはあった。
だから、僕はいつもに増して熱心に書類に向かい、仕事に没頭した。
時間が来れば、ヤツは、必ずここに来るのだから。
僕は、ここにこうして居ればいいのだ。



時が満ちる。
想いが満ちる。
言葉が満ちる。
器が満ちれば、それ以上のものは溢れて零れる。
手を加える事のないそのままを、お前にやろう。



End



※※※  ※※※  ※※※

あとがき

シリーズの今までのお話しとは、
随分と雰囲気の違うものとなりました。
今回は、セバスチャンも登場致しませんし^^;

他のお話を書きましてから、
シリーズ完結を書かせて頂きますが、
さて、上手く殺し文句を言えますでしょうか?

           たままはなま
スポンサーサイト

« 次回予告 7月3度目 | HOME |  Happy Wedding (主催者様より頂き物) »

コメント

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://lapinblue.blog10.fc2.com/tb.php/114-065f6403

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

たままはなま

Author:たままはなま
生息地域 日本で唯一、神無月の無い県
誕生日  5月24日(双子座)
血液型  AB型
行動の指針 後悔は少ない方がいい。やらずに後悔する位なら、今やって失敗した方がいい。「このままで、明日、命を落としても後悔しないか?」これが、最終判断の基準です。
黒執事キャラ占いで、47%がセバスチャン、タナカが33%、劉が10数%、葬儀屋が8%、アバーラインが数%、坊ちゃんが1%で出来ていると出た人。
歯医者の待ち時間や、通勤の運転中にも、次回の執筆のネタを考えている創作好き。
こんな管理人でございますが、どうぞ宜しくお願い申し上げます<(_)>

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

Chat Noir

Fc2拍手

お礼SS
web拍手 by FC2

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QR

すぴばる

つぶやき すぴばる
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。